この誕生日がすごい!【2月29日】4年に一度しか歳を取らない有名人たち!?

4年に一度しか歳を取らない有名人たち!?

スポンサーリンク

うるう日に生まれた有名人は?

女優の飯島直子さん、「いきものがかり」のヴォーカル吉岡聖恵さん、ジブリ美術監督の男鹿和雄さん、ベストセラー作家の赤川次郎さん。

これらの有名人の共通点は、みんな4年に一度しか歳を取らない(!?)ということ。どういうことかといえば、誕生日が2月29日(うるう日)なんです。
しかし、こうしてみると「本当にそうなのでは・・・」と思っちゃう不思議なオーラの人ばかり!?

ちなみに、俳優の峰 竜太さんは公式には3月1日生まれとされていますが、実際に生まれたのは2月29日だそうです。3月1日は役所に届けた際に記載した日付なのだそう。・・・ということは、他にも「隠れうるう日生まれ」の有名人がいるかもしれませんね。

【Amazon.co.jp限定】いきものがかり meets (メガジャケ付)
ソニーミュージックエンタテインメント
¥3,300(2024/05/25 22:58時点)
スポンサーリンク

うるう年とは

うるう年(閏年)は、2月29日が存在する年のことを指します。通常の1年は365日ですが、うるう年だけは2月29日(うるう日)が追加されて1年が366日になります。漢字では「閏」と書き、その意味は「平年より月日の多い年」です。

今後のうるう年の予定は以下の通りです:

  • 2024年(令和6年)
  • 2028年(令和10年)
  • 2032年(令和14年)
  • 2036年(令和18年)

うるう年の由来

うるう年は、太陽の動きと暦のずれを調整するために設定されました。

現在、世界の国々では「太陽暦(グレゴリオ暦)」が採用されています。地球が太陽の周りを1周するのにかかる日数は約365.2422日で、1年を365日とすると太陽の動きと暦に毎年約6時間の差が生じます。

そこで、4年に1度の「うるう日(2月29日)」を設けることで、この差を調整しているのです。

誕生日が2月29日の人はいつ年をとる?

もちろん、2月29日生まれの有名人が本当に4年に1回しか歳を取らないということはありません。

正確には、日本では「年齢計算ニ関スル法律」で年齢の数え方が決められています。同法律では「年齢は出生の日より起算する(出生日を1日目として計算する)」と定められているため、各年齢は次の誕生日の前日に満了となります。

つまり、2月29日生まれの人は「2月28日24時」に1つ歳をとることになります。