この誕生日がすごい!【2月12日】リンカーンとダーウィンは、まったく同じ日に生まれた

誕生日ジャンケンの最高峰

スポンサーリンク

人類史上最強の誕生日、1809年2月12日

エイブラハム・リンカーンとチャールズ・ダーウィンは、1809年2月12日に生まれた歴史上の偉人です。世界的な知名度と功績で見て、この二人の組み合わせを超える最強の「有名人の誕生日」は他にないでしょう。

リンカーンは政治家として、ダーウィンは博物学者として、それぞれに大きな業績を残しました。しかし、調べてみれば彼らの生まれた場所や境遇は全く異なることが分かります。

リンカーンはアメリカのケンタッキー州の貧しい農家の家庭に生まれ、学校にはほとんど通えませんでした。一方、ダーウィンはイギリスのシュルーズベリーの裕福な医者の家庭に生まれ、名門のケンブリッジ大学に進学しました。

スポンサーリンク

人民の人民による人民のための政治

リンカーンは、アメリカ合衆国の第16代大統領として、南北戦争を指導し、国家の分裂を防ぎました。

彼は奴隷制度の廃止を主張し、「奴隷解放宣言」を発表しました。これにより、アメリカの黒人は自由の身となり、人種差別に対する闘いの始まりとなりました。

リンカーンはまた、「人民の人民による人民のための政治」という言葉で有名な「ゲティスバーグ演説」を行い、アメリカの民主主義の理想を語りました。

しかし、南北戦争が終わった直後の1865年4月15日、劇場で観劇中に暗殺されました。彼はアメリカ史上初めての「暗殺された大統領」でもあるのです。

キリンの首はなぜ長い?

ダーウィンは、生物の進化に関する理論を唱え、『種の起源』という本を出版しました。

彼は若い頃に、イギリス海軍の測量船ビーグル号に乗って、世界中の様々な動植物を観察しました。特にガラパゴス諸島で見たカメやフィンチなどの多様な種に興味を持ちました。

ダーウィンは、生物は環境に適応して変化し、自然選択という仕組みによって進化すると考えました。これは、当時のキリスト教の教えに反するものであり、多くの批判を受けました。しかし、彼の理論は科学的な根拠に基づいており、次第に認められるようになりました。

彼はその後も、人間の進化や性選択などについても研究し、多くの本を書きました。

共通点は誕生日と、人類史に残る偉大な業績

リンカーンとダーウィンは、まったく同じ日に生まれましたが、違う国や文化、環境で育ち、まったく異なる分野で活躍しました。リンカーンは貧困という困難な状況から這い上がり、政治の舞台で活躍しました。一方、ダーウィンは裕福な家庭で育ち、自然科学の分野で進化論を提唱しました。

しかし、彼らは共通点もあります。彼らはともに、自分の信念に従って、社会に大きな変革をもたらしました。彼らはまた、自分の分野での最高の権威となりました。彼らは、人類の歴史において、不思議な運命で結ばれた二人の偉人と言えるでしょう。

同じ誕生日がもたらすこの不思議な巡り合わせは、人類の歴史に名を遺す二人の偉大な人物の生涯を、より興味深くドラマチックに彩ります。同じ星のもとに生まれ、異なる運命を歩んだ彼らの物語は、時空を超えて私たちに深い感銘を与えています。

リンカーン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥1,500(2024/05/26 15:52時点)